Ski暦36年のアラフォー末期のSkierが,125cc Riderを目指すお話


by skier-rider

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Life
Bike
Touring
Ski
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

> es335yyさん ..
by skier-rider at 20:50
こちらの方へおいでの際は..
by es335yy at 19:44
hidekyoさん ..
by skier-rider at 20:42
hidekyoさん、こん..
by skier-rider at 20:38
おお、かっこいい!
by hidekyo at 17:53

フォロー中のブログ

木で家具を麦でパンを 木...
弐百式公爵のオレンジ色の白昼夢

外部リンク

カテゴリ:Touring( 38 )

国道最高地点は寒い

爽やかに晴れた今日、今シーズン初の志賀草津道路に。
いつものように草津側からのアプローチ。
a0299684_20484169.jpg
ここのところ日中も気温が上がらない日が続いていましたが....
いくら標高が高くても昼の2時頃に一桁はチョット寒すぎでは?
a0299684_20481915.jpg
汗タラタラの猛暑も困りますがねぇ~。


[PR]
by skier-rider | 2017-06-11 21:35 | Touring | Comments(0)

ビーナスラインは楽しいなぁ~♪

関西に帰省していた奥様が帰って来たので留守番を交代
定番のビーナスラインに行ってきました!
GW最終日と言うこともあるのか?? 車もバイクも少なかったような感じがしました。
a0299684_20081339.jpg
くすんで見難いですが北アルプスの山々も見えました。
a0299684_20090263.jpg
いつ走っても気持ちいいですね♪♪

タイヤもすこぶるGoodで楽しい楽しい。
a0299684_20092329.jpg
また走りに来よう!!



















[PR]
by skier-rider | 2017-05-07 20:18 | Touring | Comments(0)

今シーズン、たぶんラスト1Dayツーリング (もう一回は行きたいけど)

今朝の気温は.....4℃、寒いです。
a0299684_20312620.jpg

冬将軍が降りたつ日が段々と近づいてきました。
あと何回走れるでしょうか?

「寒いから暖かいに」 or 「暖かいから寒いに」のどちらが良いかと言えば、私は前者。
なので、意を決して出発です。
途中の気温計「5℃」、やっぱり寒いですね~(汗”

今日は何処に行こうか? 全くのノープラン。
取りあえず南に下ること1時間弱、身体も冷え切った所で、
梓川SSにあるスタバで「コイツ」を飲んで考えることに。
a0299684_20393436.jpg

やっぱり、美味しいですねぇ~(^^♪

寒さに負けて、結局、小一時間位居たのでは (爆)
このままではいけないので、4つのコースを考えました。

・天気が良ければ、甲府経由で弾丸富士山を拝もうコース
・一番近いICで降りて行く、木曽経由で高山方面、爽快R361コース
・八ヶ岳を越えて佐久に、何となく八ヶ岳連峰の裾野横断コース
・いつも途中参加の「ビーナスライン」を完全制覇コース

天気・気温・時間、いろいろと検討した結果、木曽・高山コースに決定。
理由は......高速道で冷たい風に当たる時間が一番少ないから (爆)

取りあえず出発です。
いつもと違って.....走り出したらチョットして「ト〇レ休憩」 (笑)、と気温が上がるまでトコトコと走ります。
木曽大橋でR19とお別れ、
ここからR361、爽快ワインディングロードのスタートです。
この頃になると気温も上がって....嬉しい!!

R361、スタートからしばらくは超高速ロードで白バイ注意地区です。
時間は、10時を回ったところ。
ノープランな今回、バイク誌で出ていた開田集落の蕎麦屋さんで昼食でもと。
それだと、新道では早く着き過ぎるので、同じバイク誌に出ていた旧道を走ることに。
途中、地蔵峠・縁結びの木なるものがあるところを通り過ぎて御岳山を望む展望台に。
a0299684_21121053.jpg

天候もまずまず、そのまま信州でお馴染みの1車線山道を下ります。
下り切った所が開田集落。
目的の蕎麦屋さん「ふもと屋」さんへ。
a0299684_21163269.jpg

既に、数台のバイクが。

ここの名物は「とうじそば」
a0299684_21274220.jpg

茹でられた蕎麦をしゃぶしゃぶのように出し汁に浸して頂くというスタイル。
少し甘めで醤油味が強めの出し汁に油あげにネギとキノコというシンプルなお蕎麦です。
グツグツと煮立った出し汁が冷えた身体を温めてくれて大満足。
おまけにこのお店「ライダー・サイクリスト優遇制度」なるものがあり、ライダー・サイクリストは並価格で大盛が頂けるとありがたいお店なんですねぇ~♪

身体も温まってお腹も満足、出発です。
ここで、またノープランの真骨頂、走る道の変更です。
R361を高山方面に、その後、R158で安房トンネルを通り抜けて帰宅が定番ですが.....
紅葉シーズン真っ盛り、上高地の入り口を通り抜けるこのルートは渋滞が....(汗”

なので、R361の美味しい所を走った後に、まだ走ったことのない39号に右折して
「あぁ、野麦峠」の舞台の野麦峠越えを。
1~1.5車線のお馴染みの山道ですが、路面状態は意外と良かったので楽しく走れました。
観光スポットの野麦峠
a0299684_21474162.jpg

何となく寂しい感じのする所でした。

空模様が怪しくなり、ポツポツと冷たいモノが.....
急いで長野側に下りR158に合流、いつもの道で帰路に。

途中、寒さと疲れに負けて、友人のカフェで一休みしてからお家に。
日が落ちて冷え込む前に無事に帰宅出来ました。

今シーズン、もう一回位は1dayツーリング行けるかなぁ~♪
[PR]
by skier-rider | 2016-10-24 22:30 | Touring | Comments(0)

祝♡ 10000km突破 1Dayツーリング

距離が延びるのは良いことなのか?悪いことなのか??
まぁ、そんなことは置いておいて.....
久々の好天の予報が (^^♪
ここぞとばかりに休みを押し込んで1Dayツーリングに行ってきました。

出発前にODDメーターを見ると、9857km。
こりゃ、今日のツーリング途中で10000kmを突破するぞ!! 見逃さないようにしないと、気合を入れて出発です。

行先は、群馬県の榛名湖方面を予定。
予報はGoodだったのですが....実際は曇り気味の怪しい天気。
いつものコンビニで天気予報をチェックすると.....曇り/晴れに変わってるやん(汗”
まぁ、崩れて来たらその時に考えようとそのままスタートしました。

行程は、
いつもの36号・地蔵峠で真田へ、R144で嬬恋方面・嬬恋パノラマラインで信号をパスして「道の駅 草津」に寄り道。
R292を下ってR145、ダム建設で有名な八ッ場を通って郷原で右折、「裏榛名」とも言われる28号を走って榛名湖へ。
いつもの如く「走り出したら止まらないぜぇ~」と、トコトコ行きます。

無理やり休みを取ったツケなのか??
地蔵峠は遅い車が....パノラマラインは野菜の出荷の繁忙期なのか、道が畑の土だらけで....(汗”
「道の駅 草津」では、若い可愛い女の子のライダーに出会うどころか、バイクは自分だけ....
まぁ、その後の榛名湖までの道は、渋滞・遅い車も無く、楽しみにしていた28号も貸し切り状態で気持ち良かったのでOKですが。

榛名湖と榛名富士
a0299684_21564142.jpg

この後は、33号、R406経由、54号で北軽井沢へ

54号でその時は来ました!!
取りあえず、並びなので.....(笑)
a0299684_2215494.jpg

その後、ちょこっと走ると.....
a0299684_2232884.jpg

まぁ~、記念なんで (笑)

二度上峠を越えて長野県側です。
浅間山
a0299684_2252214.jpg

北軽井沢までの道、お金持ちの町??だからなのか、かなり整備状態が良い道でした。
この後、R146を右折して草津方面に戻りR406にぶつかると周遊終了です。

意外と近かったので、今度は伊香保温泉側に降りてみるか、友人の住んでいる高崎方面に降りてみるというオプションもありですね。

明日の午後から、台風が来たりでまた天気が....(涙)
冬の準備とサボったツケもあるので、あと何回乗れるでしょうか.....トホホ
[PR]
by skier-rider | 2016-10-04 22:21 | Touring | Comments(0)

違う景色が見たくなって....(2日目 その2)

西湖・河口湖周辺を散策してから帰路にとも思いましたが、下道でのんびり帰るのも良いかと。
精進湖を抜けてR358を甲府市内に向けて帰ります。

甲府市内でバイク用品店を覗いて、
行きと同様にR20経由高速でとも考えましたが...ここでアイデアが(^^♪
中央道を挟みR20の反対側、八ヶ岳の麓を走ってR152大門峠。
時間があればビーナスライン、なければそのままR152を上田方面、左折して三才山トンネルをくぐって松本なんてことも。
高速代も浮いて....ナイスかと。

道の駅「白州」で、昼食と美味しい水を頂いて、R20を小淵沢IC方面に右折、17号を左折して車も少ない八ヶ岳の麓の道をのんびりR152へ。
時間的なのか?R152を大門峠に向かう観光の車も少なかったので良いペースで走れました。
大門峠にはP.M3:00に到着。
天気も良いのでビーナスライン、扇峠経由、いつもと逆にアザレアラインを下って松本で帰ることにしました。
霧の駅で大休憩。
a0299684_21565418.jpg

R152同様車が少ないビーナスライン、Myペースで走れて最高~♪♪
アザレアラインの下りも楽しんで帰宅です。

家に着いたのは、丁度P.M6:00、暗くなり始めたところのナイスなタイミングでした。

1.5日間、約600kmの旅。
富士山の絶景は拝めませんでしたが、雨にも会わず、渋滞も無く、楽しいツーリングでした。

(終わり)
[PR]
by skier-rider | 2016-09-14 22:09 | Touring | Comments(0)

違う景色が見たくなって....(2日目 その1)

生活リズムなのか?? いつもの時間に目が覚めて....
外をチェック、曇り空です。
天気予報では回復して晴れにとのこと。
朝駆けすることもないので朝食の時間までウトウト、ダラダラのんびりと。
ロビーに準備されるパンと飲み物を部屋に運んで、ツーリングマップルを片手に朝食&道順チェックをしていると、少しずつ車やバイクの排気音が聞こえ出して来たので出発です。

天気は晴れですが.....残念ながら富士山は雲の中。
山中湖を一周して.....と思っていましたが、これから先の行程は初走りなので様子がわからない。
渋滞・ノロノロも嫌なので、足早に山中湖を経由してR138・富士パンラマラインを御殿場方面に下ります。
山中湖に向かう反対車線は、車・バイクと....渋滞ではありませんが次々と。
私はというと、この時間に下る人は少ないのか? 結構なペースで走れてラッキー(^^♪
あっという間にR469に向けて右折、その後も順調、23号を右折します。
ここから先は、今回の楽しみの一つ「富士山スカイライン」です。

自衛隊と米軍の駐屯地・演習場の真ん中を突っ切る直線を抜けると、木々に囲まれたワインディングに。
車も無ければバイクもなく貸し切り状態。
目を三角にしてアクセルをひねるでもなく、のんびりとクルージング&森林浴。
日頃、森の中に住んでいるのですが.....何かいつもと違うマイナスイオンを感じながら走ります。

途中、森の駅「富士山」&水ヶ塚公園で休憩。
a0299684_21484920.jpg

雲もかなり切れてきたので.....富士山を拝むべくコーヒー片手に休憩していましたが.....僅かに顔を出すもスグに隠れてしまいました...残念(涙

もう一つ残念だったのが....新五合目PAまでの道。
無計画のツケなのか!! 夏季マイカー規制中で通行止め。
カーではなくバイクなので....とぼけて聞いてみるも、やっぱりダメ (爆
規制解除は翌11日の12時でした(涙

この後、72号まで続く「富士スカイライン」、樹林帯を抜ける本当に気持ちいい道でした。
田舎者の私がいつもと違うマイナスイオンを感じれたこの道、また走りたいですねぇ~!!

貸し切り状態のまま、次の目的地の71号沿いの「ミルクランド」に。
a0299684_2273155.jpg

ここはブログ繋がりのes335yyさん(G3ライダーの憂鬱)御用達の場所。
おススメのソフトクリーム(ジェラート)を頂きます。
a0299684_22121214.jpg

富士山を拝めるテラスでのんびりジェラートを.....なんて思っていましたが、
富士山は隠れているし、ジェラートは溶けだし垂れるわで慌てて頂きました(笑)
お味は噂通り、濃厚ながら食べた後はさっぱりしていて美味しかったです♪♪

ジェラートを堪能した後は、71号をR139に向けて走ります。
この道、3000m級の山の麓の我が家とは真逆で、大きく広がる空と景色・樹海が楽しめる道です。
R139にぶつかると富士山麓の周遊完了です。
この周遊コース、甲府南まで往復高速利用すれば十分日帰り出来ますねぇ(^^♪

ここで時間は、まだ11時半。
さて、どんなルートで帰ろうかな?!

(つづく)
[PR]
by skier-rider | 2016-09-13 22:53 | Touring | Comments(0)

違う景色が見たくなって....(1日目)

忙しかった夏営業もひと段落。
秋の連休を前にいつもと違う景色が見たくなって.....無計画ツーリングに。
突然の思い付きです。
出発寸前に宿に電話、空きが無ければツーリング取りやめでしたが、運良く予約が取れたので午後出発。

行先は、富士山麓。
何となく雄大な景色と富士山が見たくなったのと、裾野を走ってみたかったので。

すべては無計画、取りあえず安曇野インターから高速に....
時間がありそう+経費削減に諏訪南で降りてR20を甲府に。
途中、ウイスキーの銘柄にもなっているサントリーの白州工場の入り口を通過、のんびりと走ります。
甲府市内を抜けてR358 精進ブルーラインを。
この道、125Dukeで熱海ツーの時に走っていましたが.....
良く思い出すと、チビ太が奥様のお腹の中に居るときに走っていました。

走りだしたらあまり止まらないのでドンドン走ります (なので、写真もありません(汗””)
精進湖からR139、途中で左折して西湖・河口湖の湖畔を走る道へ、この道も懐かしなぁ~♪

河口湖に着いたときには良い時間、「山梨=ほうとう」ということで夕食は...
a0299684_20442386.jpg

宿に向かう途中、河口湖インター付近でプチ渋滞。
原因は....ケンタッキードライブスルー渋滞でした(笑)

暗くなったところで宿に到着です。
さて、取った宿は「旅籠屋」 山中湖店。
欧米ではメジャーな?モーテルスタイルの宿。
リーズナブルでシンプル、モーテルスタイルなのでチェックイン・アウトの時間もかなり自由なので
車やバイクでの無計画の旅にはなかなか便利かと。
山中湖店、歩いてすぐのところに温泉施設もあるし、隣にコンビニもあるので中々おススメですよ。
のんびり風呂に入って、コンビニで買い出し、軽く飲みながらツーリングマップルを見ていたら....
寝てました(笑)

つづく
[PR]
by skier-rider | 2016-09-12 21:22 | Touring | Comments(7)

暑い日の散歩は・・・

全国的に猛暑日が続いているみたいですね(汗””
雪国の我が家でも、朝夕は涼しいものの日中はと言うと・・・・・大汗”””です。

そんな中の土曜日、お客さんの谷間??なのか少しスローな日だったのでお休みを??
奥様・お子様は実家に帰省中なのでのんびりと朝寝坊でもと思ったのですが(笑)
天気も良さそうなので高台に散歩に行くことに。
a0299684_17443834.jpg

目指すはいつもの美ヶ原・ビーナスライン。
標高1500mを超えるこのエリア、真夏でも涼しいですしバイクで走っても楽しいと
この時期には最高の場所。
暑い時間になる前に下界を脱出する為に早起きをして出発です。
おかげで途中の渋滞も無く、暑くも無く、いつものコンビニに到着。
この後は、アザレアラインで一気に標高を上げます!!

高台を散歩するので、今回は扉峠を霧ヶ峰に下らずに先に美術館に。
a0299684_17534030.jpg

早い時間とはいえ、さすがに週末だけあって沢山のバイク・車が。

軽く一休みしたら来た道を下り霧ヶ峰までワインディングを楽しみます。
a0299684_17564289.jpg

霧の駅も沢山のバイクでにぎわっていました。

ここで持ってきたおにぎりで昼食。
日向は日差しが痛かったものの、日陰は爽やか?? 昼寝をしたい位でした(笑)

この後、大門峠・白樺湖周辺を周遊、再び美術館を目指します!
何度走っても気持ちいい道ですねぇ~♪

霧の駅・美術館で小休止。
2時も過ぎたので美ヶ原スカイラインで帰路に。
この道、クネクネ好きの私には最高なのですが.....リッターバイクには厳しい??のか
いつものように数台のバイクとすれ違っただけでした。

先日の福島ツーで台形に減ったタイヤ、少しはヤマ型になったかなぁ~(笑)
[PR]
by skier-rider | 2016-08-09 18:20 | Touring | Comments(2)

白川郷

ツーリングには最高の時期なので週末ですが....
奥様に聞いたところ快諾してくれたので
以前から行ってみたかった白川郷に。

前日の暑さは何処へやら!?
予想に反して寒い、薄着過ぎました。
おかげでトイレ休憩が多かったです。
a0299684_2131159.jpg

今回は、完成??したDIYトップケースラックのテストも兼ねています。
こちらの結果は次回に。

行程ですが、
自宅を出発、R158号線で安房トンネルへ→トンネルを抜けた平湯温泉を右折R471号線を下り→
R41号線を高山方面に→再びR471号線。
ここまでは、カーブもゆるく、道も整備された高速ワインデュング。
おまけに何故か?貸し切り状態の交通量。
寒かったですが...楽しく走ることが出来ました♪♪

この後、R360号線で目的地の白川郷へ。
このR360号線、冬季閉鎖される山道で1車線。
舗装の状態は想像以上に良いのですが、急峻・見通しが悪いタイトヘアピンカーブのところがちょっと怖い。
もし、ここで不意に車でも来て慌ててブレーキなんて掛けたら.....恐らくエンスト・転倒...(汗”
土地柄、この手の酷道には慣れていたつもりでしたが、かなり緊張を強いられました。
Bigバイクのベテランさんは良いでしょうが、低速・上り・ヘアピンカーブの苦手な方はやめておいた方がいいかもしれません(そのような箇所が沢山あるわけではないですが)

そんなこんなの天国と冷汗を味わったあとに目的地の「白川郷」に到着です。
ライダーさんも沢山、外国からのお客さんはもっと沢山!!
a0299684_21573962.jpg

Bigバイクに囲われることの多いツーリングスポットの駐車場ですが、
GSR250や250F、Ninja250SLなど、意外と250ccが多くてうれしかったです。

白川郷の街は川向うにあります。
a0299684_2242488.jpg

吊り橋を渡ると不思議な世界、タイムスリップしたような感じです。
a0299684_22133762.jpg

しかしこの場所、すべての建物が観光施設ではなく、普通に生活されている方もいるとのこと。
バイクで5分ほどの高台の展望台へ。
a0299684_2285697.jpg

山間の小さな谷間にある不思議な集落でした。

白川郷を後に帰路へ。
帰りは楽チン、高山市郊外まで高速で一っ走り。
これが出来るようになり行動範囲が広がりました♪

R158で高山市内へ、ここで寄り道。
行先は、パン屋さん。
a0299684_22211297.jpg

実はこのパン屋さん、娘が保育園??かその前位に旅行で訪れたお店。
パンを焼くことに興味を持ち始めた妻が初めて調べて立ち寄ったパン屋さん。
a0299684_22125711.jpg

かなりの有名店みたいで弟子入りした人のドキュメントなどもテレビで。
この日も混み合っていました。

いつもは小さいお土産が買えるか買えないかでしたが....今回は、トップケースの実力を発揮。
かなりの量のパンを買うことが出来ました♪
トップケースの便利さを実感出来たと共に、奥様のご機嫌の良さも実感出来たので
取付け部に問題が残るところはありますが、今回のトップケース化効果は大きかったですね!!

重要ミッションも終了、R158号線を安房トンネル・松本方面へ。

トップケース化も良かったですが、250cc化した効能を十二分に感じた1日でした。
[PR]
by skier-rider | 2016-05-29 22:36 | Touring | Comments(0)

今シーズン 初ビーナスライン

先日、平日休みを利用して今シーズン、初ビーナスラインに。
a0299684_1949312.jpg

松本市内のコンビニで休憩した後、いつものアザレアラインで扇峠経由・ビーナスラインを目指します。
扇峠から霧ヶ峰へ。
a0299684_19532384.jpg

平日&オフシーズンの為か?ガラガラ。
バイクも数台と寂しい状態での霧の駅で休憩、じゃがバターを頂きます。
a0299684_19564182.jpg

じゃがバター、美味しいのですが.....出来ればバターがマーガリンでは無く本バターだったら中年の胃にも優しいでしょうね(笑)

このまま諏訪方面に下って昼食、152号で大門峠に戻る予定でしたが、
下界は夏日の予報だったので高台を散歩することに。
富士見台に立ち寄りましたが残念ながら富士山は見えませんでした。
a0299684_2055017.jpg

大門峠・白樺湖に下り休憩。
その後は、来た道を引き返し美ヶ原美術館を目指します。
a0299684_2082064.jpg

大門峠から美術館までの道、何度走っても良いですね~♪

美術館を後にして武石峠に下ります。
1~1.5車線のクネクネ道、Bigバイクには大変でしょうが....Duke君と同様、小排気量のZ250君には楽しい道です。
今回は時間もあったので美ヶ原林道を使い、美ヶ原スカイライン、裏ビーナスへ。
a0299684_20204139.jpg

ここから松本に下る道も細いクネクネ道ですが.....
意外と好きなんですよね!! このクネクネが....(笑)

4時前に下界に帰り着いたのですが気温は30℃...(汗”
少し経つと暑さも和らいで来ましたが、昼間下界に下らなくて正解でした。

日本でも屈指のツーリングロード、自宅から下道で2時間弱でアクセス出来るのはホントに有り難いです。

細クネクネ道を堪能、低速なのでタイヤが溶けるなんてことはありませんが....(笑)
a0299684_20285899.jpg

結構頑張ったかな??
[PR]
by skier-rider | 2016-05-26 20:35 | Touring | Comments(0)