Ski暦36年のアラフォー末期のSkierが,125cc Riderを目指すお話


by skier-rider

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Life
Bike
Touring
Ski
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
more...

最新のコメント

> es335yyさん ..
by skier-rider at 20:50
こちらの方へおいでの際は..
by es335yy at 19:44
hidekyoさん ..
by skier-rider at 20:42
hidekyoさん、こん..
by skier-rider at 20:38
おお、かっこいい!
by hidekyo at 17:53

フォロー中のブログ

木で家具を麦でパンを 木...
弐百式公爵のオレンジ色の白昼夢

外部リンク

教習所 (その5)

教習最終日、見極め。

「検定コース覚えてる? 2コースとも?」
「はい、大丈夫と思います」 (イメトレの成果?)
「じゃ、バイクに乗るところから降りるところまでを一通り」
「1コース・2コース交互に。 2輪教官室から見てるから」

4日振りのバイクと卒業検定への見極めと言う緊張感で硬いライディング。
途中、教官からの指導。
両コースとも、何とか無難に回ることが出来たが・・・。

教習時間が終了。
教官から、
「始めは、ものすごくフラついていて安定感が無かったけど・・・明日の卒検は、最後の方のイメージで頑張れば良いと思います」

取りあえず、教習は補習もなく無事?終了。
いよいよ、卒業検定です。

家に帰って、またまた、イメトレを繰り返すのであった。

おわり
[PR]
# by skier-rider | 2012-10-23 19:48 | Bike | Comments(0)

教習所 (その4)

少し自信が付いたのか?
その後は、大きな問題も無く(本人はそう思っているだけで・・・教官は何て思っているか??)
教習は進んでいきました。
MTバイクに乗ることも楽しくなってきた。

でも、やはり確認・車線変更が不得意なのか
「合図3秒・ミラー確認・目視・前を見てから・ゆっくりと車線変更」
と、しばしば教官から指導を。

入所時に行った適正検査。
環境の変化への対応力が欠けている。
ややせっかちのところがある。
判断力・決断力が不足している。
「いやー、ホント、当たってる!」
この検査、95%?位の確率で当たっているらしい。


卒業検定も近づき、教習も大詰め。

卒業検定。
車と違うのは・・・検定コースを覚えないといけない。
コースは2コース。
検定日の朝に、どちらのコースで行うか発表がある。

最終の見極めまでに4日間の時間がある。
イメトレ・イメトレ・イメトレ!!
時間があれば、イメトレの連続である。(物覚えも悪くなってきているし)

バイクに乗るところから、降りてバイクから離れるまで。
イメトレ・イメトレ・イメトレ~!
あと少し頑張ろう!
[PR]
# by skier-rider | 2012-10-21 18:08 | Bike | Comments(0)

教習所 (その3)

イメトレの成果か?

翌日のMT実車教習、少しだけ余裕が出来た。

幸か不幸か、バイクシュミレーターが故障中。
おかげで、実車教習が2時間多く出来る。(ラッキー!!)

坂道発進、一本橋、クランクにS字と、バイクの運転に慣れる実技教習を開始。
その種目を行うところまでは、必ず、ウインカー・合図・確認のオンパレード。
少しずつだが、運転・操作にも慣れてきた。
でも、まだまだ肩に力が入ったガチガチライディング。

8の字走行の実習の時、
「もっとスピードにメリハリを付けて、思い切って」

スキーヤーの血が騒ぐ?
右に左に、体とバイクが傾く感覚がものすごく心地良い。
「何か、バイク乗ってる~」って感じがした。

おおぉ! 何かバイク行けそう!!

少しだけ自信が付いたのである。

つづく
[PR]
# by skier-rider | 2012-10-17 19:45 | Bike | Comments(0)

教習所 (その2)

引き続き2時間目の教習に。

2時間目はATバイク、俗に言うスクーターでの実車教習。
ブレーキは自転車と同じで、アクセルを回すだけ。
教習に準じた乗り方か?は別にして、操作する部分が少ない。
落ち着いて運転出来た。

でも・・・やはり車線変更、右左折の合図がうまく行かない。
(やっぱり、センスないのかな↓↓)

落ち込みながら帰宅。
「上手く行かなかったらMT車を乗るのやめてスクーターにするか。目的の日帰りツーリングは十分出来るし」
と弱気。
教本を読み直し、合図の意味を再確認。

そこで少し閃いた!
「狭い教習所。現実の道と大きなギャップがある。 日頃の車の運転でのウインカーの感覚(出し方・タイミング・出す位置など)を取り払えば良いのでは!!」

早速、自転車に乗り家の周りで練習。
何となくイメージが・・・・。 よしよし!
家の中では、時計を見ながら
「ウインカー、1・2・3、ミラー、目視」と、イメトレ・・・・。 よしよし!!

それからしばらくの間、時間があれば、何時でも・何処でもイメトレ。
多分、周りの人は気味悪かったやろうな?
キョロキョロしてて。

つづく
[PR]
# by skier-rider | 2012-10-16 20:02 | Bike | Comments(0)

煙突掃除

我が家の暖房は、薪ストーブです。
他の暖房器具はありません。

時々、「薪ストーブなんて、なんかリッチで優雅ですね!」なんて言われます。
そんな時は決まって、
「お金持ちの方や、別荘の方はねぇ~」と言います。

なぜなら、
「アリとお金持ちのキリギリス」のお話になってしまいます。

私のように「アリチーム」の人は、
自分で原木をチェンソーで切り、斧で薪割りをして、手で積み上げて乾燥、冬前に薪小屋に移動させる、
という非常に地道で、体力勝負の作業を行わなければならないからです。
それをしないと、冬に焚く薪が無くなり、寒くて死んでしまいます。

でも「お金持ちのキリギリス」チームの方は、
業者さんに、乾燥して束ねられた薪を、薪の保管場所に届けてもらい、積んでもらう。
実に、何もしなくて良いです。

だから、我が家にとっては「リッチで優雅なもの」ではないのです。

出来ることは、出来るだけ自分達で行う!
コレが我が家のモットーです。
家作りも外枠だけ大工さんにお願いして、窓・ドアの設置から始まって、内装の仕上げまで出来ることは全て自分達で行いました。

だから・・・ストーブのメンテ・煙突掃除も自分達で行います。
a0299684_19465750.jpg


ここ数日で、朝夕 ググッと気温が下がりだしました。
先日、山の上は初冠雪だったそうです。

今年の煙突掃除も無事終了。
これで、寒くなっても一安心です。
[PR]
# by skier-rider | 2012-10-15 19:52 | Life | Comments(0)