Ski暦36年のアラフォー末期のSkierが,125cc Riderを目指すお話


by skier-rider

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
Life
Bike
Touring
Ski
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

es335yyさん ご..
by skier-rider at 20:47
ビーナスライン、最低1年..
by es335yy at 19:41
> es335yyさん ..
by skier-rider at 20:50
こちらの方へおいでの際は..
by es335yy at 19:44
hidekyoさん ..
by skier-rider at 20:42

フォロー中のブログ

木で家具を麦でパンを 木...
弐百式公爵のオレンジ色の白昼夢

外部リンク

カテゴリ:Touring( 41 )

今春も志賀高原へ

昨年に引続き、今春も志賀高原に行ってきました!
今年は、湯田中側からではなく、草津、万座側から。
この春、小学校に上がったチビ太の登校補助が終了後にのんびりと出発です。

今回は、嬬恋パノラマラインを経由して草津へ。
この嬬恋パノラマライン、今回初めて通りましたが....
すごく良かったです。
信号1つ、車、バイクもほとんど来ない穴場?
前半は「ここは北海道か!」と思うような風景・道を走りぬけます。
途中に「愛妻の丘」というビュースポットが。
a0299684_21411259.jpg

景色も去ることながら.....
妻子持ちにはこころに響くお言葉が.....
a0299684_21402844.jpg

これを守ればツーリングに行ける機会だけでなく、次の相棒が欲しくなったときなど
スムースにことが進むでしょう(笑)
後半は、木々の中を通るUp・Downのあるワインディング、ここも良いです♪
125Dukeでは、少しパワー不足を感じる場面もありましたが.....これは、志賀高原周遊コースには欠かせない道になりました!

道の駅 草津で一休み。
a0299684_215616.jpg

GW谷間の平日ということなのか?人は少なめでした。

その後、万座を横目に渋峠へ。
この道は、ホント素晴らしい♪♪ 車も少なく、快適に走れました!
いつもの国道最高点
a0299684_2294119.jpg

渋峠は、昨年より残雪が多いようです。
a0299684_21595136.jpg

a0299684_2201188.jpg

そのまま湯田中側に下ります。
さすが志賀高原、気温が下界と違います。

下りきったら、いつものコイツで一息。
a0299684_224291.jpg

ラテの価格Down、ありがたいことです♪

約260kmですが、渋滞・市街地が殆どないこのコース、オススメですよ!
[PR]
by skier-rider | 2015-04-30 22:10 | Touring | Comments(1)

春の1泊ツーリング♪

この水・木曜日に「春の1泊ツーリング」に行ってきました。
片道約300km、富士山の麓を通って熱海を目指します。
a0299684_9594466.jpg

いつもバイクのことでお世話になっているパパ友さんを中心に昨年のメンバーで行きます。
日頃はリッターバイクでツーリングを楽しまれている面々ですが、
原付2種しか乗れない私の為に、今年もちっちゃいバイクです(ホント、有難う御座います!)

松本・塩尻・諏訪・甲府と市街地を抜けて、富士山の麓を目指します。
途中、休憩を挟みつつも「走る」ツーリングです。
a0299684_10604.jpg

道の駅 富士吉田で休憩。
残念ながら富士山は拝めませんでした(涙)
山中湖を横目に、御殿場に下ります。
途中、魚啓さんで遅めの昼食。
a0299684_109930.jpg

有名店みたいで、多くの芸能人のサイン色紙がありました。
お任せどんぶりを注文、味も最高!♪ コレで980円。
a0299684_10112640.jpg

嬉しい限りです。
他にも何名かのライダーが昼食を楽しまれていました。
a0299684_10122244.jpg

昼食の後は、メインイベント箱根越えです。
残念ながら、芦ノ湖あたりでポツポツと.....(汗” そのまま、結構な降りに。
急いで熱海を目指します。
最後は、箱根駅伝でお馴染みの急な山道+雨と緊張しながら走り無事にゴール。

帰路は、天候にも恵まれのんびりと帰ります。
途中、黒いゆで卵で有名?な「大涌谷」に寄り道。
a0299684_10211693.jpg

クッキリとは行きませんでしたが富士山も拝め、無事帰宅となりました。
a0299684_1022515.jpg

お尻も全く痛くなく、いろいろなシチュエーションを体験出来た貴重なツーリングと成りました♪
[PR]
by skier-rider | 2015-04-25 10:26 | Touring | Comments(2)

乗り納め(多分?)

今朝の気温0℃、寒いですが修理も終わったのでチェック&乗り納めに行ってきました。
さすがに山方面ではなく海方面に。
a0299684_21134457.jpg

途中、パパ友さん御用達??の魚萬食堂へ。
噂通りのボリュームです。
a0299684_21171796.jpg

この食堂、バイク乗りには有名?なのか、数組のライダーが。

Dukeくん、心配していたオイル滲みなどもなく元気良く走ってくれました。
これで今シーズンは終了(多分?)です。

帰宅したら、ポチッとしたものが届いていました。
明日にでもサクッと取り付けようと思います。

でも、ホント寒かった。
[PR]
by skier-rider | 2014-11-08 21:37 | Touring | Comments(0)

美ヶ原・ビーナスラインは美しかったのですが....

素晴らしい秋晴れの土曜日。
気温もそれほど低くなかったので、山方面にツーリングに行くことに。
今回の行き先は、ビーナスライン・美ヶ原経由、美ヶ原スカイラインで戻るルートにしました。
松本までの道も空いていて、あっと言う間に扇峠に到着。
ビーナスラインを霧ヶ峰方面に下ります。
この日は最高の天気、富士山を拝むことが出来ました。
a0299684_1954298.jpg

寒くはなってきましたが、沢山のライダーが。
a0299684_1973490.jpg

さすがにピンクナンバーは私だけでしたが....今回は、白ナンバーの方を多く見かけました。

そのまま、ビーナスラインを美ヶ原の方にUターン、来た道を戻ります。
今年、3回目のビーナスラインですが、本当に気持イイコースです。
美術館で一休みして、美ヶ原スカイラインで帰路に。
このコース、細い1車線のクネクネ道なので、軽量のDuke君、ヒラヒラ走るには持って来いの道です。

のんびり、ヒラヒラと下りの山道を楽しんでいると......(大汗””)
出てはいけない警告が!!
「Low Battery」
ゲゲゲ~!! まだまだ下りの山道の中、民家どころか何もありません。
この症状、何人かのブログ仲間の方、また、閲覧しているブログにも。
恐らく、いや、かなりの確率(10名中4名なのでかなりの高確率)でジェネレータの故障です。
対処は、エンジンを止めずに出来るだけ走り続けるみたいです。

「麓まで走って~!」と願いながら山道を下ります。
何とか麓まで辿り着き、ほっと一安心。
その後は、「何とか家まで」と再度お願い。
しかし、無常にもメーターの表示がおかしくなり、エンジンが吹き上がらなくなり、
残念ながら願いは叶わず残り40km位のところでストップ、レッカー出動となりました。
a0299684_19272940.jpg


丁度この日、9000kmを超えたところ。
この症例、1万km前後で多発?しているみたいです。
今から思えば....先月ころから「Low Battery」は表示されないが、
エンジン始動してからしばらくの間、アイドリングが安定せず突然エンストしたり、少し走ってからアイドリング状態で置いているとエンストしたり。
気になったのでテスターで調べてみたら発電はしていましたが....
アイドリング状態では、針は振れず(12v強)、回すと上がっていたので大丈夫かと思っていましたが
どうやらアイドリング状態でも多少は上がらないといけない?のかも。
恐らく、その頃には悪くなっていたのでしょう。

こんな形で、今シーズンは終了になりそうです(涙)
[PR]
by skier-rider | 2014-10-27 19:45 | Touring | Comments(4)

奥志賀スーパー林道

天気と予定が合わず乗れずにいたDuke君。
台風前の秋晴れの今日、久々に乗って来ました♪
行き先は「奥志賀スーパー林道」、奥志賀高原から野沢温泉スキー場まで続く山道です。
林道と聞くと砂利道を想像される方もいるかと....
私には、オンロードバイクでオフロードを走る技術など有りません(汗”)
以前は砂利道だったみたいですが、
現在は「奥志賀公園栄線」と名を改めて全線舗装されています。

いつもの麓のコンビニで一休み。
a0299684_19441993.jpg

紅葉が見頃の志賀高原への道を上ります。
今日は、真っ直ぐ行かず左折。
a0299684_19491348.jpg

長野オリンピックの舞台になった東館のスキーコースを左手に、一路、奥志賀高原を目指します。
a0299684_19534551.jpg

林道の玄関口になる奥志賀高原スキー場。
a0299684_1956452.jpg

20年以上振りでしょうか?
丁度、紅葉のイベントが行われており、きのこ汁の振る舞いを美味しく頂きました!
入り口はこんな感じ。
a0299684_19595551.jpg

冬場はここで閉鎖されます。
ココから先は、Duke君が得意とする1車線の山道。
トコトコ、ヒラヒラと紅葉の森のトンネルを。
途中、カヤの平で昼食をと思っていましたが.....いつの間にやら通り過ぎていました(笑)
野沢温泉スキー場近くまで行かないと景色は開けませんが
a0299684_13314328.jpg

赤・黄と色鮮やかな紅葉の森を満喫しました。
a0299684_1332364.jpg

帰りは、戸隠経由で寄り道。
大望峠で休憩、素晴らしい北アルプスの景色が見れました!
a0299684_13334586.jpg

[PR]
by skier-rider | 2014-10-12 20:14 | Touring | Comments(0)

ビーナスライン 2回目

昨日の天気予報では....どうやら曇りの一日。 
朝の空模様も天気予報通り曇り。
気温もあまり上がらない予想でしたが、今年2回目のビーナスラインに行って来ました。
松本城を横目に、アザレアライン経由で扇峠でビーナスラインに合流。
あまりの寒さに、扇峠できのこ汁&コンビニで仕入れたおにぎりで早昼に。
今回の目的は、ビーナスライン下部(白樺湖まで)を走ることだったので、
寒さに負けて危うく美術館まで上がるのを諦めそうになりましたが
きのこ汁に救われ何とか踏みとどまりました。
a0299684_19461979.jpg

来た道を引き返し、霧ケ峰経由で白樺湖までビーナスラインを堪能。
a0299684_19472664.jpg

125ccという小排気量のバイクだけに、上りはあっぷあっぷですが、
200cc・390ccのエンジンをカバーする装備の125Duke君。
下りはホント楽しいです。
その後は、R152からR254で松本に戻って帰って来ました。
走行距離252.7km。
寒かったけど楽しかった♪

それと、最近Dukeを良く見かけるようになりました。
(200・390Dukeですが・・・)
兄弟達を見かけると何か嬉しいですね♪
[PR]
by skier-rider | 2014-09-20 19:52 | Touring | Comments(2)

関田峠越え

天候に恵まれそうな3連休の初日に、
自宅~飯山~関田峠~新井~赤倉~戸隠~鬼無里~自宅という山道メインの1Dayツーに行って来ました。
朝の気温は10℃(寒)、朝もやを突っ切りながら出発です、あまりの寒さに体はガチガチです。
a0299684_20184637.jpg

関田峠への分岐点になる戸狩野沢温泉駅。
ここにつく頃には、かなり暖かくなっていました。
20年位前に一度、降りたことがありましたが・・・当時の面影は無く、綺麗な駅舎になっていました。
a0299684_20193166.jpg

その後、戸狩温泉スキー場を左手に山道を上ります。
豪雪地帯だけに冬場は閉鎖されている道ですが、綺麗に整備されていてとても走りやすかったです。(また、行きたい!!)
a0299684_20201563.jpg
(飯山側)
a0299684_2020434.jpg
(上越側)
その後、赤倉温泉で一休み・・・と思いましたが天候が怪しい。
仕方なしに温泉はパスして戸隠へ。
戸隠神社で娘さんの為に「合格祈願」のお守りでもと思いましたが・・・・
ご祈祷はあれどお守りはなし。
仕方なく帰路に。
約230Km、ホント信州って山に囲まれたところなんだな~って改めて感じる1日でした。

あと、予断ですが・・・リアサスのプリロード。
一番柔らかくしていたのですが、ちょっと踏ん張りが利かない感じがしたので1クリック硬くしてみました。
どうやらこれがヒット!
コーナリング時に感じていた違和感が無くなり、ピタッと曲がれる。
ヒラヒラコーナーが一段と楽しくなりました♪

それと、グリップ。
かなりGoodです♪♪
[PR]
by skier-rider | 2014-09-13 21:02 | Touring | Comments(0)

少し前ですが

少し前ですが・・・・
本格的な夏休みの繁忙期に入る前に、涼を求めて志賀高原まで行って来ました。
残念ながら、前回走った草津温泉へのルートは火山活動の警戒の為に閉鎖、周遊は出来ませんでしたが
湯田中から志賀高原の往復も捨てがたいルートなので満足です。

途中、志賀高原歴史記念館(旧志賀高原ホテル)に立ち寄りました。
a0299684_21321743.jpg

年月を感じさせない雰囲気のある建物で、ここにいると時間がゆっくりと流れている錯覚に陥りました。
建物内を見学出来るだけでなく喫茶コーナーがあるので、次回はゆっくりと流れる時間に身を任せてみようと思います。

まだまだ夏はこれから。
また、涼を求めて山方面に繰り出したいと思います!!(でも、仕事が忙しい・・・トホホ)
[PR]
by skier-rider | 2014-08-06 21:41 | Touring | Comments(0)

美ヶ原・ビーナスライン

広範囲で晴天の予報。
以前から行ってみたかった美ヶ原・ビーナスラインへ。
朝、早めの出発です。(寒かった)

本来は、茅野から上りだすのですが....高速に乗れない125cc(涙)
松本・塩尻・岡谷・諏訪と市街地を抜けるのはちょっと面倒。
そこで今回は、美味しいところだけを頂けるプランで。

松本城を横目に市内をサクッと抜けて、
アザレアライン(旧よもぎこば林道)を使って、途中の扉峠でビーナスラインに合流。
そこから、和田峠方面に戻って途中でUターン、道の駅・美ヶ原高原美術館に向けて再出発。
a0299684_21273790.jpg

さすがに125ccには厳しい上りのワインディングロードでしたが、日本でも有数のツーリングコースだけあって景色・道、共に凄かったです。
a0299684_2128225.jpg


山頂からの360°の大パノラマ!も絶品!!
a0299684_21285011.jpg
a0299684_21283566.jpg
a0299684_21282669.jpg


帰りは、武石峠方面に下り、美ヶ原スカイラインで裏側に。
a0299684_2129215.jpg

そこから、細いクネクネ道を松本に下ります。
茅野からの上りのビーナスラインはBig Bikeには抜群でしょうが....
この下りは、小排気量の軽量バイクにはもってこいのコースでは?
と思ってしまう位、右に左にクネクネ・パタパタと楽しかったです。

思ったより時間が掛からなかったので、安曇野方面には戻らず、R19で長野方面に。
途中で左折、八坂・美麻村を抜けるクネクネ道を通って帰宅。
志賀・草津コースと共に、これからも何度となく訪れるでしょう、
約240kmの旅でした。
[PR]
by skier-rider | 2014-05-24 21:34 | Touring | Comments(6)

志賀高原経由、草津温泉、嬬恋、周遊ツーリング

GW4連休前の平日に休みを頂いて、
先日開通した志賀草津道路を使い、信州中野から志賀高原 経由 草津温泉、嬬恋を通って帰る周遊ツーリングに行ってきました。
この時期に志賀高原に来るのは、大学生の頃の春スキー以来。
横手山スキー場の中を走る道を上りきると国道最高点です。
もっと雪があるのかな?と思っていましたが....
a0299684_22281668.jpg

そこから先は「雪の回廊」を通り草津温泉方面へ。
a0299684_2229694.jpg

途中の万座温泉へ抜ける道は昨年走りましたが、そこから先の草津温泉までの下りは初めて。
途中の草津白根山からの景色は圧巻でした。
a0299684_22295235.jpg

草津温泉の道の駅を経由(沢山の大型バイクが・・・)
a0299684_22302610.jpg

嬬恋を通って帰宅です。
a0299684_223050100.jpg

約250kmの周遊の旅、これはホント良い1Dayツーリングコースです。
次は草津側から登って、抜けてみたいと思います。

あと....
余談ですが、途中にある有料トンネルに初チャレンジ!
ここの料金所、投入口付きの無人料金徴収機があります(車では何度か通行済)
料金所手前で料金を確認、「軽車両等30円」、
30円を握り締め!いざ料金所へ!!
ところが・・・料金が100円と表示されます?(何処で見とんねん??)
仕方なく、バイクを降りて徴収機を確認・・・でも、料金変更ボタンなどありません。
「呼び出しボタン」を発見、押します(おっさんが走ってくるんかな??)
すると、天の声が・・・
「100円入れて」って。
すかさず「これ125ccなんですけど」と切り返すと、
「えっ、ピンクナンバー??」とおっさん。
「はい、ピンクです!」と私。
「ちょっと待ってね♪  軽車両・けいしゃりょう・・・むにゅむにゅ・・・」との声の後。
料金表示が30円に!!
記念に領収書発行ボタンを押しておきました(笑)
a0299684_22561418.jpg

今度は、有人のところをチャレンジしてみよう~♪
[PR]
by skier-rider | 2014-05-02 23:11 | Touring | Comments(4)