Ski暦36年のアラフォー末期のSkierが,125cc Riderを目指すお話


by skier-rider

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Life
Bike
Touring
Ski
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

フォロー中のブログ

木で家具を麦でパンを 木...
弐百式公爵のオレンジ色の白昼夢

外部リンク

その他のジャンル

<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

チェーン交換

先日、プラグ交換をしたZ250君。
そのお陰か??? アクセルレスポンスが良くなったのか?
アクセルON/OFF時のショックが気になって.....(汗”
チェーン調整&清掃&注油して様子をみましたが.....
あまり改善しないし、走行後のチェーンを見るとガタガタ気味(涙
距離も18000Kmを越えたので交換することに。
選んだのはコイツ!
a0299684_19114200.jpg

EKチェーン 520SRX2 SLJ
通常、チェーン交換には専用工具で「カシメる」という工程が必要ですが、工具は借りることは出来ますが経験値が....(大汗”
しかし、EKチェーンには「スクリュージョイント」という、専用工具もカシメ技術も不要という優れモノが!!
a0299684_19120611.jpg
コスト的にも購入価格で600円程UP程度で、強度的にもカシメタイプと同等とのことなので、コイツにしました。

では、サクッと??? 交換してみましょう!
アクスルシャフトボルトとかを緩めて、グラインダーで古いチェーンの頭を飛ばしてリンクを外します。
a0299684_19113174.jpg
そして、古いチェーンに新しいチェーンをつないて引っ張っていき、スプロケットのところでたっぷりとグリスを塗ったリンクを挿し込みます。
後は、スクリューに袋ナットを付けるだけ
a0299684_19115367.jpg
このナットを10mmスパナで慎重に交互に締めこんで行き、締まらなくなったら出来上がり。
最後は、ネジ切部分のくぼみの所までナットを締めてプライヤでポキリと折れば完成です。

仕上がり的には、少し…なところはありますが(汗”
リンク数も選べるのでチェーンカットや専用工具も不要で強度もカシメ方法を同等、DIY派にはおススメですね!
カシメ部分が良くわかるので、メンテの時の目印にもなるし。

軽く試走しましたが
ショック&微振動&ガシャガシャ音がへっか感じでGoodです♪

また、これで気持ち良く走れるぞ!!













[PR]
by skier-rider | 2018-05-26 19:59 | Bike

初メンテ (その2)

写真が何も無いのですが.....(汗”
初挑戦のメンテ その2 クーラント交換。
作業は参考書から教えてもらって。
(1)ドレインボルトを外して
(2)クーラント液を抜いて
(3)軽く水を入れて濯いで
(4)ドレインワッシャを交換してドレインボルトを付けて
(5)既定の温度設定になるようにクーラントを希釈して
(6)ゆっくりと新しいクーラント液を入れて

でも......ここからが意外と時間が掛かりまして(大汗””
エアー抜きです。
(7)ラジエターホースを軽くモミモミしてエアー抜きを。
(8)キャップを外したままエンジン掛けて ぷくぷくぷく。
(9)また軽くモミモミして、エンジン掛けて。
(10)何回か繰り返すけど......まだまだ残ってそうな???

ここでカワサキさんの整備性が.....
サクッとひとっ走りして温めて、冷めたところで再度エアー抜きと行きたいのですが、ラジエターキャップを開けるには外装の一部を外さないと。
ところがこの外装、一つのネジが内側なので外せれない。
なので、結局外装全剥がし状態じゃないとチェック&補充が出来ないと。

仕方ないので、関係ない反対側の外装だけ装着して近所を走ってきました(笑)
その後チェックしましたが、特にぷくぷくも無かったのでエアー抜きはうまく行っていたのでしょうね??

取りあえず目標は達成、外装戻しも問題なく終了。

その後、軽くお散歩しましたが、
プラグ交換の影響か?? 何かエンジンの吹きあがりとかが軽くなったような???
メンテするって気持ちいいですね!!




[PR]
by skier-rider | 2018-05-05 22:27 | Bike

2日ほど天気が悪そうなので....初メンテ(その1)

2日ほど天気が悪そうなので.....
思い切って冬眠ルームにZ250君を移動して、初サイドカウル全外し&プラグ交換&クーラント交換にチャレンジ。
まずは、全外しです。
先人の知恵を参考に外していきます。
途中までは外したことがあったのですが、一番手の掛かるシュラウド部は初挑戦でしたが無事にクリアしました。
a0299684_20533198.jpg

お次はタンクを外すのですが、How to は先人にお任せして
Duke時代の方の工夫をまねた部分をご紹介させて頂きます。
a0299684_20545162.jpg
タンク下部にあるガソリンのラインとカプラーを外すときに木材を挟む事でスペースを確保出来て作業が楽になりますよ!
もう既にされていますかね??(爆)

タンクが外れればお次はプラグ交換です。
写真は撮っていませんが.....参考書を片手にチャレンジです。
a0299684_20534362.jpg
この本、メンテの車体はNinja250なんですが....
殆んどが共通工程なのでメンテの時にホント助かっています。
皆さんが苦戦されるプラグキャップの処理ですが、抜くのが固い以外はタンクを外してあるので意外と簡単に作業は終了しました。
プラグはこちら
a0299684_20535944.jpg
イリジウムプラグです。
無事にプラグ交換も終了、タンクを戻して半裸のZ250君に火を入れます。
始動もバッチリ、今日はここまで、

明日は、クーラント交換に挑戦ですよ!




[PR]
by skier-rider | 2018-05-02 21:17 | Bike